リンクス ヒゲ脱毛 体験

学生のヒゲ脱毛はお得がいっぱい!格安学割サロンも紹介!

投稿日:2017年11月16日 更新日:

 

「脱毛ってめちゃくちゃ痛いんでしょ!?」

「費用が高いって聞くから、大学生の自分には無理かも…」

「勧誘がしつこいって聞くから乗り気じゃない…」

1年前、ぼくは上記のような理由もあって、ヒゲ脱毛を敬遠していました。

「いろいろネットを徘徊しても、同じような情報ばかりで真実がわからないし、お金もない。」

ただ、ヒゲ脱毛を実際に行ってみると、イメージとは正反対でした。

  • 痛み→たしかに痛いけど、全然耐えられる
  • 費用→学割と分割払いのおかげで余裕だった
  • 周りからの評価→良くなった。青髭でバカにされることがなくなった

実際、ヒゲ脱毛ってやる前は不安だらけでも、やってみたらメリットしかないもの。

髭がなくなったおかげで、

「朝ギリギリまで寝ていられる」

「を剃る必要がないので、髭剃り後の出血や肌荒れがなくなった」

「髭剃りにかかる費用が浮いた」

このように、人生が劇的に変わったとまではいかないものの、ストレスはかなり減りました。

とくにぼくのように就活中の方やこれから就活をする人は、ヒゲがないだけでも面接官の評価もかなり変わってきます。

ここでは、私の実体験もふくめ

  • ヒゲ脱毛の概要
  • ヒゲ脱毛のメリット・デメリット
  • 学割がある脱毛サロン

を紹介していきます。

 

学生でもヒゲ脱毛は可能です!

学生でもヒゲ脱毛はできますし、むしろ最近では、ぼくのように学生のうちから脱毛をはじめている人も少なくありません。

未成年の場合は親の承諾書が必要ですが、成人であれば自分の意思で契約書を書くことができ、分割払いやローンの設定も簡単におこなえます。

また、脱毛サロンは学生のうちに行っておくことをおすすめします。

「20歳前後になると男性ホルモンの分泌がピークになりヒゲが濃くなる」

「就職活動中のヒゲ処理はとにかく大変」

「ヒゲや青髭は不潔」

といったデメリットがあり、早めに対処しておくことで後々楽になります。

とくに、文系出身の男子だとほとんどが営業職で、そうではなくても就活の際に青髭が目立つと、面接や証明写真の見栄えが悪くなります。

 

ヒゲ脱毛のクリニックとエステサロンの違い

ヒゲ脱毛とは読んで字のごとく、ヒゲを抜いて薄くする、もしくは更地のように無くすことです。

ヒゲ脱毛を行える場所は大きく分けて、

  1. クリニック→医療レーザー脱毛
  2. エステサロン→光脱毛

です。

有名なサロンやクリニックは国から許可をもらった専門の医師しか働くことができないので、安全面もバッチし。

 

ヒゲ脱毛の種類

ヒゲ脱毛には大きくわけて、

  1. 医療レーザー脱毛→特殊なレーザーを使った脱毛
  2. フラッシュ脱毛→痛みの少ないレーザーを使った脱毛
  3. ニードル脱毛→針と電気を使った脱毛

の3種類があります。

ヒゲ脱毛といったら基本的には医療レーザーかフラッシュですね。

医療レーザーは痛みが強い分、強力なので施術が早く終わり(長くても約1年で終了)、ほとんどのクリニックは医療レーザーを使用しています。

フラッシュ脱毛は痛みが少ない分、施術が長くなるといったデメリットがあります。(サロンによっては2年かかる)、

ちなみに、ぼくはビビりで痛みに弱いということもあって、エステサロンのフラッシュ脱毛にしました。

ニードル脱毛は最近ほとんど聞かなくなったので割愛します。

 

ヒゲ脱毛のメリット・デメリット

メリット

時間に余裕ができる【とくに朝】

やっぱり1番のメリットは朝の時間に余裕ができることです。

大学生の朝はとにかく忙しく、とくに就活になると、慣れないスーツや遅刻予防のために、いつもより早い時間に出なくてはいけません。

しかし、脱毛をしたおかげで15分は余裕ができたので、その時間を他のこおに回すことができたのは大きなメリットですね。

 

青ヒゲというコンプレックスがなくなる

ぼくは色肌のもち肌なので、ヒゲ脱毛をする前はどんなに剃っても青髭が目立ち、常に人の目を気にしていました。

夏場や就活の時期は青髭を露出しなくてはいけなかったし、大学では「青髭男」といじられ、何度も嫌な思いをしました。

ただ、ヒゲ脱毛の回数が増えていくにつれ、ヒゲも薄くなり下手に隠すこともなくなって、堂々と街中を歩けるようになりました。

何より、周りの女の子たちから「若返ったね」といってもらえた時は、脱毛してよかった!と涙が出そうになりました笑

 

ヒゲ剃り代が浮く

みなさんは髭剃りアイテムにどれだけお金を使っていますか。

ぼくは、

  • T字カミソリ:1500円(月に1回)
  • 泡タイプのシェービング:700円(2ヶ月に1回)

を購入していたので、年に22.200円もヒゲ剃りのために浪費していました。

これだけお金をかけて、頑張って剃ってもヒゲはまた生えてきますが、脱毛すればこの無駄な浪費と時間もなくなります。

 

髭剃り後の肌荒れや出血がなくなる

やっぱりヒゲを剃ったあとの肌荒れや出血って本当に気分が萎えますよね。

ぼくは、鼻の下から喉仏まで、顔全体にびっしり毛が生えており、元々肌が弱かったので、いつも肌荒れを起こしていました。

また、T字カミソリで剃ると喉仏から血が噴き出してしまうこと。

いまでは剃った後に薬を塗ることも、絆創膏を貼ることもなくなったので、万々歳です。

 

 

デメリット

費用がとにかく高い

ヒゲ脱毛は昔とくらべたらかなり安くなりましたが、それでもまだまだ高いです。

鼻+顎だけなど、部位を限定すれば5万円ほとで済みますが、ぼくのように顔全体となると軽く15万〜20万円はします。

社会人ならまだしも、学生からしたらありえないような金額。

しかし、学生の特権を生かした

  • 学割
  • 分割払い

を使えば、費用は半分以下に抑えることができるし、月々1,900〜の支払いで済むサロンもあります。

料金については、後ほど細かく説明していきます。

 

とにかく痛い!!

痛いのは確かです。

個人差はありますが、基本的に輪ゴムで弾かれたような痛みに襲われます。

ただ、最近のクリニックは

  • 部分麻酔
  • アイシング

を使った施術が一般となっているため、昔のように「もう無理!」と涙目で逃げ出す人はほとんどいません。

実際、ぼく自身も3回目くらいまでは痛かったものの、それ以降はヒゲが薄くなるので痛みも減りますし、慣れました。

しかも、最近ではカウンセリングの時にパッチテストを体験することができるので、無理ならその場で断ることも可能。

気持ちは痛いほどわかりますが、痛みをそこまで怖れる必要はありません。

 

施術後のお手入れが面倒くさい

レーザー脱毛は強力な光を体内に打ち込むため、施術後にしっかりとケアをしないと次の日顔が真っ赤になったり、白いニキビができてしまいます。

とはいっても、

  • その日は湯船につからない(シャワーはOK)
  • 体温の上昇を抑えるため、お酒はNG
  • スポーツもNG

といったように、極度に体を温めることさえしなければ、顔が赤くなったりニキビができることもありません。

 

日焼けができない

海が好きな人や夏場も屋外でスポーツする人はデメリットですね。

なぜ、日焼けをしてはいけないかというと、施術に支障をきたすからです。

当たり前ですが、日焼けをすると人の肌は黒くなります。

脱毛の医療レーザーは、肌の黒い部分をセンサーで察知するので、肌が黒いとセンサーがうまく作動せず、毛根を破滅することができなくなるのです。

ただ、日焼け止めを塗って、長時間陽に当たらなければ外での活動もOK。

「脱毛中だから夏場は引きこもってなくちゃ……」なんてことはありません。

 

施術期間が長い

最速で施術が終わる医療レーザーでも、約1年はかかります。

ヒゲが薄かったり、施術部位が少なければもっと早く終わることもありますが、ぼくのように全部位+極度に濃いと1年はかかります。

なぜかというと、レーザーを使った脱毛は健康上、月に1回しかできないからです。

しかも、サロンによっては2ヶ月に1回という所もあるので、2年はかかります。

基本的に永久脱毛を望むなら、最低でも10回は通わないと毛根を死滅させることは不可能です。

ただ、1回の施術時間は15分程度で済みます。

大学生は就活前の3年生、もしくは就職前の大学4年生時から始めることをおすすめします。

 

学割があるメンズサロンはRINXだけ

前述した通り、顔全体のヒゲ脱毛を行うとなると、10万円以上はします。

学生は必ず学割が効くサロンで施術を行いましょう。

学割の効く脱毛サロンは、現在だと有名店はRINXだけです。(有名な湘南美容クリニックは学割を廃止しました)

RINXの料金と学割特典

【料金】

  • 顔ヒゲ脱毛の5回コース(全部位): 38,000円/月々1,200円〜(初回限定)
  • 顔ヒゲ脱毛の10回コース(全部位): 59,000円/月々1,900円〜(初回限定)

【学割特典 (18歳以上のすべての学生)】

  • 入会から2年間脱毛し放題(24回)
  • し放題後も無期限80%OFF
  • ボディ・陰部脱毛どこでも1ヶ所50%OFF/2ヶ所目以降は30%OFF

【分割払い・ローン】

  • あり→学生定額(カウンセリングで担当者と月払い料金を設定)

RINXの学割は、正規料金の60%OFFとかなり太っ腹。

他にも学割を行っている有名サロンやクリニックはあるものの、すべて女性限定。(ヒゲ脱毛に対応していない)

メンズリゼクリニックにもモニター割引がありますが、15%しか割引されず、顔出しの感想分も提出しなければなりません。

また、注意点として有名なクリニック以外で脱毛することはおすすめできません。

なぜかというと、無名のクリニックは、

  • 違法営業を行っているため、潰れる可能性あり
  • 施術後の対応が雑で、肌がボロボロに

なんてことがよくあります。

実際に名前は出せませんが、違法営業で警察のお世話になったクリニックやサロンは数多くあります。

営業停止になったら、また他のクリニックにお金を払わなくていけなくなるので、安さにつられて無名クリニックに通うのはやめましょう。

脱毛クリニックRINXは全国展開しており、実際ぼくが施術をした所で、料金も格安だしスタッフさんの対応も丁寧なので、かなり学生向き。

11月は先着20名なので、早めに応募しましょう!

RINXの詳細はこちら!

 

-リンクス ヒゲ脱毛 体験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【リンクス】ヒゲ脱毛体験レポート!学生必見の痛くない格安サロン!

「リンクスのヒゲ脱毛は本当に効果があるのか」 「学生割引でどれくらい安くなるのか」 「リンクスの脱毛は痛いのか」 「無料カウンセリングの内容を知りたい」 「お店の評判やスタッフさんの雰囲気が気になる」 …